5月1日夕刻、遂に「亀の音」が鳴り始めました!

budokan.jpg

 亀の恩返しブログへ遊びに来てくれた皆さん、こんにちは、はじめまして。  僕は鹿野 淳と申します。音楽雑誌「MUSICA」を作ったり、音楽ジャーナリストをやっているものです。今回、この亀の恩返しのパンフレットを大宮エリーちゃんと一緒に作ったり、オフィシャルのインタヴューや原稿を綴ったり、いろいろさせてもらってます。

 そしてこの度、ここに開設した「亀の恩返し ライヴドキュメント・ブログ」で、オフィシャルライターをさせてもらうことになりました。  今回のイベントは、嬉しいことにチケットがほぼ「即日完売御礼」な状態になりました。ということは、つまり「参加したくても参加できないアナタ」がたくさんいるということだと思います。そういうアナタ、残念は残念ですが、ここで一緒に「恩返しごっこ」をしませんか?
 本日の前日リハの模様から、2日、そして3日のレポートをココロいっぱい綴りますので、是非とも何度も何度もここに遊びにきてください!
 亀田さんをはじめ、出演アーティスト、そして多くのスタッフ一同、あなたからの「恩返しオーラ」を楽しみに待ってます!

 亀田さんとは2005年の夏からの付き合いだと思います。亀田さんは僕が書いた文章を本屋でみつけては読んで、メール。テレビで話しているのを観てくれたら、その感想をすぐにメール。ap bank fesでドキュメントストーリーをHPであげると、朝早くそれをチェックしておはよう代わりに「よかったよ! そのとおりだね!!」と嬉しいご挨拶。
 こんな人が立ち上げたイベントが、素晴らしくない筈なんて、どこにもないでしょ?

 さあ、みなさん。記念すべき第一回、亀の恩返しがもうすぐ始まろうとしています。 GW真っ最中、一緒に音楽で繋がりましょう!


鹿野 淳(MUSICA)
2009-05-01 19:38 | その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。